常滑市にある 介護センター赤い屋根(デイサービス・居宅介護支援) のホームページです

介護センター赤い屋根(デイサービス・居宅介護支援)
RSS

施設紹介★






こんにちは!!!インターンシップをさせて頂いている川本、清水です。

今日は、魅力ある素敵な施設を紹介させて頂きます

介護センター 赤い屋根には、「窯」「釜戸」があります。


昼食のご飯は、この釜戸で雨の日も風の日も毎日所長さんが
炊いてくれているのです

とても美味しく、半分しかご飯を食べなかった利用者さんがたくさんご飯を食べるようになったという
お話も覗いました。私も昼食を頂き、とても美味しく感動しました。
お昼ごはんが毎日楽しみですね!!



実はこの窯は、、、、ピザを焼くだけでなくパンや大きなチキンも焼けちゃうのです
このパンは、なんと粉から厨房の方たちで作られているそうです。
パン屋さんもできちゃいそうですね(笑)


焼き立てパンすごくおいしそうですね♪

今回残念ながらピザの写真はありませんが、もしかしたらピザは苦手な方が多いかもしれないと思っていましたが、
みなさん「おかわり~」と大好評だったそうです
美味しい物を食べて幸せを感じるということは、とても大切な事だと思います.
食欲の秋なので、モリモリ食べて元気にすごしましょう!!






2015-09-04 14:24:53

レクリエーション


こんにちは。インターンシップをさせて頂いている清水と川本です。


こんにちは!インターンシップをさせていただいている清水と川本です。
今回は、毎日あるレクリエーションの中から赤い屋根とみどりの屋根が合同で行なったものを紹介していきたいと思います。

8月29日に行なわれた蕎麦打ち見学のレクリーションです。
これは、蕎麦打ちの先生が目の前でお蕎麦を打って、切って、茹でてくれたものをその場で食べることができるというものです。




お蕎麦を切っている先生。
目の前でどんどんお蕎麦が出来上がっていきます。



あまり見ることができない蕎麦打ちに皆さん興味深々のご様子。
食い入るように見ています!



お蕎麦が出来上がりました♪
早速茹でていただきます!!

先生曰くお蕎麦は「挽きたて、打ちたて、茹でたて」の3拍子が揃うととても美味しいそうです。
今回のそば粉は時間と機材の関係で先生が事前に挽いてこられたものを使用しましたが、それでも「打ちたて、茹でたて」の2つが揃っているお蕎麦はなかなか食べることができないのではないでしょうか。
そして、この蕎麦打ちのレクリエーションは今回初めて行なったそうなのですが、利用者の方からの好評もあり、継続していくかを検討中だそうです。

このように様々なことが行なわれているレクリエーション。
職員の方がどんなことをしたら利用者さんが喜んで楽しんでくれるのか、ここに来ることを楽しみにしてくれるかを常に考えていらっしゃいます。
さらに職員さんにお話を聞くと、家族の介護をきっかけとしていたり、阪神淡路大震災で活躍している看護師さんを見ての決意であったりと皆さんそれぞれ特別な思いを持ってここにいらっしゃることが分かりました。
私自身、まだ将来のビジョンが見えず探している途中のためこうして自分の思いを持って働いている皆さんがとてもキラキラして見えました♪
こんな風に誰かのために一生懸命に働けるようになりたいです。


8月下旬からの数日間で赤い屋根の様々なことに注目してブログを更新してきました。
これらのブログで少しでも皆さんに赤い屋根のことが伝わるといいなと思います。
この魅力で溢れる「赤い屋根」をぜひこのまま注目し続けてください。
2015-09-04 10:44:32

ものづくり






こんにちは。インターンシップをさせて頂いている清水と川本です。
本日は、利用者さんが作られている作品をいくつか紹介して行きたいと思います




竹細工 「阿波踊り」
とても細かく作られています。羽が下に向いているのが浴衣を着ている女性だそうです。
竹は青いうちに切り取り、穴を空けパーツをつくり、組み立てるそうです。
穴を開けるとき指を刺してしまうので気をつけなくてはいけないそうで、ご自分で考え作られているようです。


その他にも、このような竹細工を作られているようです。
どれも凄く細かくリアルに出来上がっていて、特に虫の足先も細かく作られています。
蟹は、箸置きとしても使えるそうです。是非本物を皆さんにも見ていただきたいです





こちらは、折り紙で作られた傘です。
色とりどりの折り紙がたくさん使われていてとても素敵な作品ですね。
こんな素敵な傘があったら、雨の日も楽しくお散歩できちゃいそうだな~と考えているうちに作ってみたくなり、
利用者さんに教えて頂きました。
7枚の折り紙と7本の爪楊枝、割り箸、という材料でできます。




細かい事が苦手な私にとっては、難しかったです。
折り紙を四分の一に切るところからスタートするのですが・・・スタートの折り目をつけるところから歪んでしまう私
「基礎」が大事!!!!!と教えて頂きました。
何をするのにも基礎が大切です。基礎がしっかり出来ていないといいものは出来上がりません!!


大と小の完成!!!!

・色合いを見ながら色を選ぶ。
・色の並べ方によって美しさが変わるので並び順を考える
・折り紙を切る、折る、組み合わせながら貼る、そして形にし組み立てる。
この様な作業は、大変よい機能訓練にもつながり、出来上がったときには喜びと大きな達成感も感じられますね♪



その他にもこの様な暖かさの感じられるものも、飾らせていただいています

今週の日曜日は、夏祭りですね(^^)晴れる事を願っています
夏祭りという事も有り、施設の中は手作りでカラフルなちょうちんがたくさん飾られています。
何だか賑やかな雰囲気ででワクワクしちゃいます。
これらは、利用者さん方が楽しく協力しあい作っていただいています






まだまだ紹介したいものはたくさんありますが、今回の紹介はこのくらいにさせていただきます
介護センター 赤い屋根 にお越しの際は、是非ご覧下さい。





2015-08-22 15:08:42

流しそうめん








こんにちは!!
インターンシップをさせて頂いている清水、川本です。                   
夏といえば・・・・流しそうめん!夏祭り!!!など
楽しい事が盛りだくさんですね!!!
毎年恒例の流しそうめんを行なったのでお知らせさせて頂きます。






外の新鮮な空気を吸い、みんなでおしゃべりしながら食べるそうめんは、
自然と笑顔になりますね♪





昼食の後でしたが、みなさんモリモリ食べていただきました★






今年は、ミニトマト、みかんも流してみました。
トマトは、コロコロと早く流れてしまうので取るのに一苦労でも、大切な機能訓練に繋がりますね
みかんも大人気でした。



この様な感じで、夏の風物詩を楽しんでいただけたようですニコちゃん の画像

ここにいらっしゃるスタッフのみなさんは、「ありがとう」の言葉、そして”笑顔”をいつも忘れることのない
素敵な方々ばかりで、利用者さんも生き生きとしていて、貴重なお話を沢山聞かせて頂き、
私自身元気を頂いています。
”ありがとう”という言葉や”笑顔”が常に自然と出てくることは、素晴らしい事だと思います。
簡単なように見えますが、なかなかできる事ではありません。
心から思いやりや優しさがあるからこそできるお仕事だと思いました。
そして、利用者さんにスタッフの方々が育ててもらっている様にも感じられました。
利用者さんの貴重なお話を聞かせていただき、現代と昔では生活や価値観も異なると感じました。
戦前、戦中、戦後に物のない時代に暮らしてこられた人たちは、モノの大切さをよく分かっておられ、
モノに困らない今の生活が当たり前と思ってはいけないと思いました。


8月30日夏祭りがあります。暑い日々がまだまだ続きますが楽しんでいきましょう!!!!





































2015-08-20 11:00:18

西浦中保育園(^O^)【10月】




西浦中保育園にお邪魔しました 



 まずは握手でご挨拶 
かわいい園児さん達のお出迎えに
思わず笑顔になります




↑ 次は園児のみんなさんによるお遊戯です。
  みなさんいっぱい練習して下さったのですね。
    すごーくお上手でした


 園児のみなさんのお遊戯に
  ご利用者様も嬉しそう。
   この笑顔を見た瞬間、来て良かった!と思うのです
Smile



↑ 赤い屋根でいつもご利用者様が練習している竹太鼓を持って行き
園児のみなさんにも叩いてもらいました。
「長~い竹でしょ!結構大きな音がするよ。叩いてみて」
こんな声も聞こえてきました。
     短い時間でしたが、ご利用者様も私たちも楽しい時間を過ごすことができました 


西浦中保育園の先生方、園児のみなさん
楽しい時間を本当にありがとうございました。



2010-10-27 00:00:00

1 2 次へ